Entries

スポンサーサイト

東芝、ノートPC国内勢初の1000万台

東芝は、フラッシュメモリと原子力発電への集中投資によって、総合電機から脱皮を目指している。アグレッシブな経営で、ここのところ株価も伸びている。その東芝が、ノートPCで攻勢をかけている。売上1兆円、1000万台を目指しているとのこと。初代のDynabookは、衝撃的でした(遠い目)。衝動的に買ってしまったのはいい思い出です。昔からUSにノートPCを輸出しているので、USでも認知度は高いはず。NBオンラインの「時流超流: 東芝...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。