Entries

スポンサーサイト

IRIの上場廃止が決定

IRIの上場廃止が決定インターネット総研(IRI)の天才藤原所長も、とうとう力尽きてしまいましたね。もっとも、上場時に株を売ったので、個人資産はたんまりあるんだろうけど。【個別銘柄】東証、マザーズ上場第一号のネット総研の上場廃止を決定5月23日19時31分配信 テクノバーン【5月23日 18:33 テクノバーン】東京証券取引所は23日、インターネット総合研究所 の上場を6月24日付けで廃止とすることを発表した。東証では同社の上...

[役に立つページ]Yasuakiの株式投資日記

【自分向けメモ】役に立つページ。Yasuakiの株式投資日記業界分析などが多く、参考になる。残念ながら1月から更新されていない。...

[役に立つページ]工作機械業界の分析(ずんちゃかさん)

【自分向けメモ】ずんちゃか株式投資雑記帳の工作機械の分析。過去の各社決算・予想を定量的に比較して分析している。参考にすること。工作機械の一番面白かった時期は終わってしまったのだなあ、それだけ景気がいいということなんだなあという印象を受けた今回各社決算であった。まず、各社の財務リストラがほぼ完全に終了し、金余りが感じられ始める状態になってきたこと。損益分岐点の低下によって、利益成長率がかなり鈍ってき...

任天堂7974がヤフー4689を追い越した!

任天堂は4万円にタッチしたら、いったん下落して出直すのかと思っていたら、さらに上がって前日比+1700の41800。すごい。ヤフーは前日比-900で40850。任天堂がヤフーを追い越してしまった。両方持っているので、少し複雑な気分。ここ1年間を比較するとこんな感じ。JASDAQに重複上場なんてするから、新興に引きずられてずるずる下がるのかも。そろそろ処分のしどきだな。ちょっと前に4.5万まで上がったときに売っておけばよかった。...

任天堂7974 4万円突破!

任天堂7974の終値が40100円と、4万円を越えました!やったね。...

「さわかみファンド」の現ファンドマネージャー・澤上龍氏について

長期投資家の定番「さわかみファンド」の現ファンドマネージャーである澤上龍氏に関する記事が、5/11の日経新聞夕刊にのっていた。記事の内容はえすさんのブログに引用されている。2ちゃんでは、以前から、「さわかみファンドのファンドマネージャの澤上龍氏はフリーター崩れ。澤上篤人氏の親バカにも困ったものだ」といった書き込みがあったのだが、親バカはともかく、一時、フリーターだったということは事実だったようだ。澤上...

働けど楽にならず、じっと手を見る(3727 アプリックス)

ケータイ用ミドルウェアJBlendが主力製品のアプリックス3727が、超絶下方修正。H19年12月期連結通期の修正売上高 7,500 → 6,000経常利益 1,300 →△1,000純利益 750 →△7,500H16から開発してきたミドルウェア・フレームワーク(ソフトウェア仮勘定に計上)を、「顧客側の事業状況および事業体制などの急激な変化や、顧客の製品計画の変更などにより、当面は当社の製品を搭載した製品の出荷が見込めなくなったことにより、...

資料: 主要国証券取引所の時価総額などの比較

資料: 主要国証券取引所の時価総額などの比較資料のメモ。主要国証券取引所の時価総額などの比較NYSEユーロネクスト(NYX US) 2兆5600億円ロンドン証券取引所(LSE LN) 6240億円ドイツ証券取引所(ドイチェ・ブルス)(DB1 GY) 2兆6850億円日本の大阪証券取引所(8697 JP) 1658億円香港証券取引所(388 HK) 1兆2464億円...

任天堂岩田社長の2006年E3 基調講演

いちカイにヤリ 投資立国からたどって発見した、おかねのこねたは、プロの人(ファンドマネージャー?)が書いているブログ。いちカイにヤリもそうだけど、プロの視点や考え方が書いてあるブログは非常に参考になる。ここで、任天堂の岩田社長の2006年E3の基調講演の全文(英語、日本語)を見つけたのでメモっておく。任天堂は、もう少し早く買っておけばよかったんだよなあ。まあまあ儲かっているのだけど。...

ネット生保ってどうなのよ

ここに書かれているネット生保について。岩瀬さんは、ブログ界では、ハーバードのMBA留学日記で有名な人。留学時代のブログは輝いてたけど、いざ起業となったら、「ちょっとそれはどうなの」的な感じを受けたので、「後出しジャンケン」にならないように、今のうちに、ネット生保について自分の考えを書いておく。ネット生保ってそんなに意味があるのだろうか? ネット証券会社とのアナロジーで考えると、販売コストを減らして、ユ...

ダイエー(8263) 「経常利益底上げのからくり」

えすさんの800万円→100万円→1億円達成の株式投資術のカテゴリ株式投資-会計を学ぶは財務諸表の読み方のヒントが書かれていて面白い。2004/7/23 ダイヤモンドのダイエーの記事について財務諸表を勉強しようという方は、今週号の週刊ダイヤモンドは、読んでおいたほうが良いでしょう。32ページからのダイエー(8263) 関連記事「経常利益底上げのからくり」は、ダイエー の財務諸表のからくりを非常に丁寧に記述しています。具体的...

ウォーレンバフェットと鉄道株

ウォーレン・バフェットが鉄道株を買っていた。私は鉄オタなのだが、USの鉄道にはあまりくわしくない。(専門分野は、英国の昔の鉄道なので)。だが、一般人(笑)よりは、USの鉄道事情を知っていると思うので、ちょっと書いてみる。ここ十年以上にわたり、米国の鉄道会社は併合を繰り返し、現在では、ほんの数社に集約されてしまっている。例えば、BNSFという会社は、それぞれ独自の大陸横断路線を持っているBurlington NorthernとSan...

本物の新興企業の見分け方

Intelligent Invester.netに本物の新興企業の見分け方といういい記事があったのでメモ。2000年頃に上場した新興企業で印象に残った3社として次の3社を上げている。ナカニシ(コード7716、2000年7月上場)という歴史の古い歯科用機器を製造、販売している地方企業日本トリム(コード6788、2000年11月上場)という電解還元整水器(浄水器)のメーカーポイント(コード2685、2000年12月上場)という女性向けのカジュアル衣料・雑貨の...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。