Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[役に立つページ]Yasuakiの株式投資日記

【自分向けメモ】

役に立つページ。
Yasuakiの株式投資日記
業界分析などが多く、参考になる。残念ながら1月から更新されていない。

[役に立つページ]工作機械業界の分析(ずんちゃかさん)

【自分向けメモ】

ずんちゃか株式投資雑記帳の工作機械の分析

過去の各社決算・予想を定量的に比較して分析している。参考にすること。

工作機械の一番面白かった時期は終わってしまったのだなあ、それだけ景気がいいということなんだなあという印象を受けた今回各社決算であった。まず、各社の財務リストラがほぼ完全に終了し、金余りが感じられ始める状態になってきたこと。損益分岐点の低下によって、利益成長率がかなり鈍ってきたこと。

任天堂7974がヤフー4689を追い越した!

任天堂は4万円にタッチしたら、いったん下落して出直すのかと
思っていたら、さらに上がって前日比+1700の41800。すごい。

ヤフーは前日比-900で40850。任天堂がヤフーを追い越してしまった。
両方持っているので、少し複雑な気分。

ここ1年間を比較するとこんな感じ。JASDAQに重複上場なんてするから、
新興に引きずられてずるずる下がるのかも。そろそろ処分のしどきだな。
ちょっと前に4.5万まで上がったときに売っておけばよかった。

ヤフーと任天堂(1年)


もっとも、過去10年間で比べるとこんな感じで、ヤフーの圧勝なのだけど、
そんな昔から持っているわけじゃないので(笑)。処分決定だね。

ヤフーと任天堂(10年)

任天堂7974 4万円突破!

任天堂7974の終値が40100円と、4万円を越えました!
やったね。
7974-070516.gif

「さわかみファンド」の現ファンドマネージャー・澤上龍氏について

長期投資家の定番「さわかみファンド」の現ファンドマネージャーである澤上龍氏に関する記事が、5/11の日経新聞夕刊にのっていた。

記事の内容はえすさんのブログに引用されている。

2ちゃんでは、以前から、「さわかみファンドのファンドマネージャの澤上龍氏はフリーター崩れ。澤上篤人氏の親バカにも困ったものだ」といった書き込みがあったのだが、親バカはともかく、一時、フリーターだったということは事実だったようだ。

澤上龍氏のファンドマネージャとしての適性について、えすさんのブログのコメント欄で盛り上がっているが、私は判断を保留する。

実は、少しだけさわかみファンドを持っている。一時、定期的に購入していたが、結局やめてしまった。理由は、澤上龍氏の運用手腕が心配、ではなくて、さわかみファンドの規模が2000億円を越えてしまい、大きくなりすぎたからだ。ファンドの規模が大きくなるにつれ、運用が難しくなる。

運用報告書をみればわかるように、300銘柄以上を持ち、最もウェイトが重い銘柄で1%強というのでは、インデクスを大きくアウトパフォームするのは難しいのではないだろうか。それなら、手数料が安いインデクスファンドを買ったほうが良い、と判断したのである。

あとは「さわかみビレッジ」構想とか、話が暴走しはじめて、ついていけなくなった、というのも理由である(笑)。

ちなみに、日本株に関しては、日経平均225のインデクスファンドに加えて、個別株で運用している。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。